2017年12月13日

仏生山町の家 木配・番付

仏生山町の家の木配・番付を行いました。

木配りとは、
製材された木材を、柱や梁の構造材のどこにどの向きで使うかを決めることです。
人と同じく、木も一本一本違います。適材適所に配置されるよう選定していきます。

2017.12.07_171211_0012.jpg

なぜかいつも寒い日に当たりますが、休憩時間の温かいコーヒーが格別に感じます。

Tsuru
posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 仏生山町の家

2017年12月11日

仏生山町の家 基礎工事4

仏生山町の家の基礎工事が進んでいます。

アンカーボルトの設置、基礎立上りの生コン打設が完了しました。

2017.12.07_171211_0001.jpg

写真は、基礎工事完成写真です。
いつも逆光の写真ですが、引き続きご覧いただければ嬉しいです。

Tsuru
posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 仏生山町の家

2017年11月23日

仏生山町の家 基礎工事3

仏生山町の家の基礎工事が進んでいます。

配筋検査合格後、ベースのコンクリート打設をしました。

2017.11.21_171121_0012.jpg

雨の日が少なく、順調です。

Tsuru

posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 仏生山町の家

2017年11月20日

仏生山町の家 基礎工事2

仏生山町の家の基礎工事が進んでいます。

防湿シート敷き、基礎外周の型枠組みが完了しました。

2017.11.16_171116_0009.jpg

砕石の上に、地面から床下への湿気の流入を防止するために防湿シートを敷き詰めます。
そして、基礎外周の立ち上がり部分に、外部コンクリートが漏れ出さないように型枠を組みます。

Tsuru
posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 仏生山町の家

2017年11月17日

仏生山町の家 基礎工事1

仏生山町の家の工事が始まりました。

地縄張り、根切り、砕石敷き、捨てコンクリートが完了しました。

2017.11.10_171116_0004.jpg

捨てコンクリートは、基礎の強度を補うものではありませんが、
基礎の墨出しを行い、基礎工事の精度を高めるものです。

Tsuru
posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 仏生山町の家