2018年06月18日

実相寺山がみえる家 和紙クロス

実相寺山がみえる家の工事が進んでいます。

IMG_6338.JPG

室内の壁仕上は、和紙クロス張りです。
光が反射して室内が明るく感じます。

IMG_6342.JPG

木と和紙が引き立て合っています。
どこか懐かしいような、心地良い空間に仕上がってきていると思います。

Tsuru
posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 実相寺山がみえる家

2018年06月15日

実相寺山がみえる家 外壁

実相寺山が見える家の外壁工事が進んでいます。

写真を撮るには、あいにくの曇り空ですが、
外で仕事をされる職人さんには、作業がしやすい良い天気です。

IMG_6374.JPG

外壁の杉板はお施主様が塗装されました。
工事に関わっていただく事で、家づくりの思い出が増え、メンテナンスも安心です。
かなり大変ですが・・・

上の写真では分かりにくいですが、1回塗りと2回塗りの材がストライプ柄のようになっています。

IMG_6353.JPG

IMG_6357.JPG

2回塗りは色が濃くなり光沢もあります。
陰影がついたように見え、壁面に動きが出て良い感じです。
経年変化も楽しみです。

Tsuru
posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 実相寺山がみえる家

2018年05月23日

実相寺山がみえる家 小上がり

実相寺山がみえる家の工事が進んでいます。

2018.05.16_180521_0083.jpg

外廻りはあまり変化がありませんが、

2018.05.16_180521_0065.jpg

内装は下地のプラスターボードが施工され、造作工事が進んでいます。
奥に見えるのは、キッチンカウンターです。
実は、いつも撮影しているこの場所は、小上がりの畳の間になっています。

2018.05.16_180521_0081.jpg

こちらが反対側から撮った写真です。
小上がりにして高くすることで、段差が生まれますが、
キッチンで作業中も小上がりの様子が見えやすく、
ダイニングテーブルのイスにもなり、床下は収納にもなります。

Tsuru
posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 実相寺山がみえる家

2018年05月01日

実相寺山がみえる家 仮戸 

実相寺山がみえる家の工事が進んでいます。

2018.05.01_180501_0028.jpg

公園からツツジを借景しました。
季節の移り変わりを感じます。


室内の工事が進んでいます。
仕上は和紙クロス貼りです。
下地のプラスターボードが施工されています。
木の部分は現しです。

2018.05.01_180501_0006.jpg

こちらは1階です。

2018.05.01_180501_0022.jpg

木製建具の仮戸がつきました。
仮ですが、かっこいいです。

Tsuru
posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 実相寺山がみえる家

2018年04月16日

実相寺山がみえる家 実相寺山

実相寺山がみえる家と一緒に、実相寺山を撮影しました。

2018.04.12_180412_0099.jpg

おそらく実相寺山です。
公園の生垣も借景し、すてきな写真が撮れたと思います。

2018.04.12_180412_0077.jpg

1階の木製FIX窓のガラスが入りました。透明なので分かりづらいですね。
実相寺山がきれいに見えそうです。

Tsuru
posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 実相寺山がみえる家

2018年04月14日

実相寺山がみえる家 内観2

実相寺山がみえる家の工事が進んでいます。

2018.04.12_180412_0014.jpg

こちらは1階です。
間仕切り壁の下地ができ、間取りが分かるようになってきました。


2018.04.12_180412_0044.jpg

こちらは2階です。
換気窓を東西に設けています。光も入って良い感じです。

2018.04.12_180412_0038.jpg

間仕切り壁の上部に壁はなく、風通しよくなっています。
間仕切り壁は、後々必要でなくなった時に解体できるようにしています。

Tsuru
posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 実相寺山がみえる家

2018年04月12日

実相寺山がみえる家 通気胴縁

実相寺山がみえる家の工事が進んでいます。

2018.04.12_180412_0002.jpg

外壁通気工法の通気胴縁が施工されました。
外壁仕上は杉板 縦張りなので、胴縁は横胴縁になります。

2018.04.12_180412_0094.jpg
横胴縁には通気できるよう溝があります。

2018.04.12_180412_0079.jpg

通気工法は壁内結露(内部結露)を解消するための工法です。
壁内で結露を起こすと、木材が腐り建物の耐久性を低下させたり、
カビが発生し室内環境に影響を及ぼすこともあります。
そこで湿気を外部に放出するため、壁の中の空気が流れることが大切になってきます。

Tsuru
posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 実相寺山がみえる家

2018年03月29日

実相寺山がみえる家 UB

実相寺山がみえる家の工事が進んでいます。

2018.03.28_180329_0004.jpg

外観にはあまり変化がありませんが、中ではユニットバスが設置されています。

2018.03.28_180329_0001.jpg

2018.03.28_180329_0007.jpg

まだ組み上がる前のパーツの状態です。

2018.03.28_180329_0003.jpg

こちらは浴槽です。今だけ露天風呂です。

完成後は露天風呂ではありませんが、
お風呂の横にはバスコート(戸外の風景を楽しむための坪庭)を作ります。
庭を見ながら、露天風呂気分を味わえます。

Tsuru

posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 実相寺山がみえる家

2018年03月27日

実相寺山がみえる家 構造見学会のお礼

3月25(日)、実相寺山がみえる家の構造見学会を開催しました。
ご来場いただき、ありがとうございました。

2018.03.25_180327_0008-2.jpg

お施主様をはじめ、ご来場いただきましたお客様、
ご協力いただきました皆様のおかげで盛況にて無事終えることができました。
心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

お天気も良く、自転車で来られたり、目の前の公園に寄って行かれる方もいました。
完成が楽しみです。

Tsuru
posted by komaken at 12:00| Comment(0) | 実相寺山がみえる家

2018年03月19日

実相寺山がみえる家 床下配管、配線

実相寺山がみえる家の工事が進んでいます。

2018.03.13_180313_0033.jpg

内部の工事が進んでいます。

2018.03.13_180313_0039.jpg

こちらはキッチンです。給排水管や配線が集まっています。

2018.03.13_180313_0023.jpg

こちらは2階床下の配線です。
床板施工時に傷つける事がないように計算されています。


図面を書くときって、「1+2=3」という感じかなと思いますが、
施工のときは、「3=2+1」?「3=1+1+1」?という感じがします。
答えは同じ3だけれど、どうやって3にするかの式はたくさんある。
答えは3って分かっているけど、解き方の答えではない。
家づくりって面白いなぁと、そんなことを今日は現場で感じました。

Tsuru
posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 実相寺山がみえる家