2018年02月19日

仏生山町の家 床下配管、配線

仏生山町の家の工事が進んでいます。

2018.02.16_180216_0042.jpg

ブルーシートのおかげで近未来的な空間に感じます。
青い色に近未来感を感じるのでしょうか。


2018.02.16_180216_0004.jpg

床下配管、配線工事がされています。

2018.02.16_180216_0033.jpg

スイッチ、コンセントボックスも取り付けられています。

Tsuru

posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 仏生山町の家

2018年02月16日

仏生山町の家 瓦葺き・サッシ

仏生山町の家の工事が進んでいます。

2018.02.16_180216_0003.jpg

寒い日が続きましたが、ここ最近は暖かいですね。

2018.02.16_180216_0011.jpg

上屋根の瓦葺きが完了、サッシも取り付きました。より家らしくなってきました。
こちらの写真の1階のブルーシート部分は、木製建具が入ります。

2018.02.16_180216_0014.jpg

上屋根と下屋根の軒下が見える角度が、私のお気に入りです。

Tsuru

posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 仏生山町の家

2018年02月02日

仏生山町の家 耐力面材

仏生山町の家の工事が進んでいます。

2018.01.31_180131_0020.jpg

外壁面に耐力面材のモイスTMを施工しています。


耐力性、防耐火性、調湿性等、様々な強さを持つモイスTM。
他にもシロアリによる食害排除や、気密性の高さによる省エネ性、遮音性など
建物の耐久性や居住性を向上させる優れた特徴を持っています。
 −モイスTMホームページより抜粋−


2018.01.31_180131_0011.jpg

2018.01.31_180131_0013.jpg

室内は、構造用合板で一部耐力壁を施工します。
壁ができると部屋らしくなってきます。

Tsuru
posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 仏生山町の家

2018年01月31日

仏生山町の家 内観 

室内から見た仏生山町の家をご紹介します。

2018.01.25_180125_0017.jpg

こちらは1階です。

2018.01.25_180125_0028.jpg

2018.01.25_180125_0022.jpg

こちらは2階です。

Tsuru
posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 仏生山町の家

2018年01月29日

仏生山町の家 Jパネル

仏生山町の家の工事が進んでいます。

先日、仏生山町の家 屋根仕舞2でご紹介した2階床下地を上から見た写真です。
傷が付かないように養生しています。

2018.01.25_180125_0027.jpg

こちらはJパネルという商品で、国産材3層クロスラミナパネルです。
Jパネルを使用することで、水平構面を固め、床剛性を高めます。
仕上材としても使用できます。
柱や梁を組み上げる建方時に施工し、工事中の足場が確保できます。
一石二鳥どころか、一石三鳥、一石四鳥でしょうか。

Tsuru

posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 仏生山町の家

2018年01月26日

仏生山町の家 屋根仕舞3

ぱらぱらと雪が舞う中、仏生山町の家の工事が進んでいます。

2018.01.25_180125_0079.jpg

屋根仕舞が終わり、屋根工事に入りました。

2018.01.25_180125_0042.jpg

写真手前は、納屋屋根のガルバリューム鋼板折板葺きです。

2018.01.25_180125_0012.jpg

こちらは建物南面です。
屋根にアスファルトルーフィングを敷いています。

Tsuru
posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 仏生山町の家

2018年01月17日

仏生山町の家 屋根仕舞2

仏生山町の家の屋根仕舞が進んでいます。

2018.01.15_180117_0001.jpg

骨組みのままの大屋根と、工事進行中の下屋根です。
破風板や、広小舞などが出来てくると格好よくなります。

2018.01.15_180117_0012.jpg

こちらは、1階内部の様子です。
ちらっと見えているモイスTMは耐力壁です。建物外周にぐるっと施工します。
総2階ではないので、2階外壁のモイスTMが1階から見えています。

2017.12.24_171225_0011.jpg

こちらは、上の写真と同じ部屋を下から見上げた写真です。
上部に2階がありません。天井は、垂木間に杉板を挟み込み、勾配天井になります。

2017.12.24_171225_0012.jpg

こちらは、上の写真の隣の部屋の見上げた写真です。上部に2階があります。
2階床梁の上に施工する床下地のJパネル(杉)が1階の天井仕上になります。


小屋裏空間や天井裏の空間がないことで、建物の高さを抑えつつ天井高が確保できます。

Tsuru
posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 仏生山町の家

2017年12月28日

仏生山町の家 屋根仕舞1

仏生山町の家の屋根仕舞が進んでいます。

2017.12.28_171228_0037.jpg

1階屋根の充填断熱材を施工し、水平構面の構造用合板が施工されました。
写真では分かりにくいので、次回レポートできればと思います。


2017.12.28_171228_0018.jpg

こちらは屋根の軒下です。

2017.12.28_171228_0010.jpg

こちらは玄関の屋根の軒下です。
垂木は現しなので、軒天も仕上材です。
見る機会が多い玄関には、きれいな材を使用しています。

Tsuru
posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 仏生山町の家

2017年12月25日

仏生山町の家 上棟式

仏生山町の家の上棟式を行いました。
この日は雨の予報でしたが、雨が降る前に上棟式を行えました。

2017.12.24_171225_0014.jpg

棟木を打ち沈める木槌の音が響きます。

2017.12.24_171225_0001.jpg

残念ながら、建方の流れをレーポートできず、あっという間にブルーシートに覆われました。

Tsuru
posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 仏生山町の家

2017年12月22日

仏生山町の家 土台敷き

仏生山町の家の土台敷きが始まりました。

2017.12.18_171218_0002.jpg

プレカットした構造材が搬入されました。
寒い中、番付けをした構造材です。しみじみします。

Inked2017.12.18_171218_0005_LI.jpg

基礎コンクリートの上に土台を設置していきます。

2017.12.18_171218_0007.jpg

基礎と土台の間には、気密部材を設置し隙間をなくします。

Tsuru
posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 仏生山町の家