2016年04月27日

山の見学(雲辺寺山ヒノキの家)

今月初旬に、雲辺寺山ヒノキの家の山の見学をしました。
香川県と徳島県の県境辺りの雲辺寺の山と製材所へ行きました。

まず、製材所へ行きました。
すでに山から出荷されている丸太と製材方法について見学しました。
木は切ってみないと良し悪しが分からないそうですが、なかなか良い木ですとお褒め頂きました。

20160402_7331.jpg

20160402_787.jpg

写真下部の丸くない木は根曲がり材です。
今回、根曲がり材をアクセントに使うため、本来は切り落とす所をそのままにしています。
どのような仕上がりになるのか楽しみです。


そして、山の見学へ向かいました。

20160402_5246.jpg

前日の雨でぬかるんだ道に足を取られながら、
澄んだ空気の中、まっすぐに育った木々の間を歩きました。

お花見時期でしたので、昼食は桜のない花見?ではなく木見?をしながら、
お施主様と生産者の方、職人さん方に山の話を伺ったりしました。

最後に、伐採→番打ち→運搬する一連の作業を見学しました。
切った後の木に触れると温かかったそうです。

20160402_9917.jpg

山の見学は、木の生産者の方々や製材所の方々とお話できる良い機会だと思いました。


Tsuru

posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 山の見学

2015年06月16日

山の見学D(香美の木の家)

山の見学の続きです。

伐採集材造作運搬 作業を見学(体験)させて頂き、最後に向かったのは、製材所です。

製材をお願いしている北村製材所に、山から運ばれてきた丸太の木が並んでいます。

2015_06_07_10111.JPG

まだ丸太ですが、こちらを製材すると・・・

2015_06_07_10091.JPG

柱や梁の構造材や造作材に加工されました。
木目や色味の美しさに、「こんな材は、なかなかないよ。」と言われ、
お施主様も、香美森林組合の方も、私たちも、みんなの笑顔が溢れました。

2015_06_07_10104.JPG

木材を見ながらの打合せの話に耳を傾けていたお施主様は、
「まさか、こんなにこだわっているとは思いませんでした。」と驚かれていました。


見て・聞いて・触れて、大変貴重な体験になりました。

参加頂きましたY様、ご協力頂きました香美森林組合様、北村製材所様、ありがとうございました。

製材完了後、高知県から香川県へ運ばれ、次は当社の出番です!
まだ先になりますが、建築工事の様子も現場レポートしていきますので、ぜひ見てください。


林産事業について、詳しくは香美森林組合ホームページ

Tsuru
posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 山の見学

2015年06月15日

山の見学C(香美の木の家)

山の見学の続きです。

伐採後の集材は、高性能林業機械で積み重ねていきます。
「せっかくだから、乗ってみますか?」ということで、

2015_06_07_10043.JPG

子供たちが体験しました。機械操作をレクチャーされている様子です。

高性能林業機械を導入することで、安全に早く少数で作業することが可能になりました。
機械導入前は人力でされてた訳ですから、相当な労力です。

そこで、お施主様一家で先人の苦労を体験しました。

2015_06_07_10049.JPG

みんなで押してますが、転がすのも一苦労です。

2015_06_07_10037.JPG

つづいて、プロセッサーで玉切りしていく造作作業を見学しました。
こちらは、ぜひとも動画で紹介したいくらいスピーディーな作業でした。
次々に枝を落とし、長さを調整し、丸太になっていきます。


昔はこれも人力・・・ということで、

2015_06_07_10055.JPG

ご主人が輪切りに挑戦です!
チェーンソーでしていますが、それでも一苦労です。

輪切りに切った木と、切った際にでた木くずをお土産にいただきました。
当社事務所の玄関にも頂いた輪切りの木を置いていますが、いい香りに癒やされます。


林産事業について、詳しくは香美森林組合ホームページ

つづく
Tsuru
posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 山の見学

2015年06月12日

山の見学B(香美の木の家)

山の見学の続きです。

「では、実際に木を切ってみましょう!」ということで、

2015_06_07_10017.JPG

レクチャーを受けながら、施主のご主人が挑戦です!!
もはや、山の“見学”ならぬ山の“体験”です。

つづいて、奥様が安全楔を打ち込みます!!

2015_06_07_10022.JPG

子供たちと、私も安全楔を打ち込みました。
打ち込んでいくときの衝撃、重み、滅多にできない体験でした。



そして・・・・・

2015_06_07_10026.JPG

見事!みんなの力で伐採に成功しました!!

2015_06_07_10030.JPG

伐採後の切り口です。
「お手本のような切り口ですね。」とお褒めの言葉をいただきました。

切り口を触ってみるとみずみずしく、木が生きていたことを実感させてくれます。
実際に山林に来て、自分の人生より長く生きてきた木の伐採を経験し、無駄なく使いたい、
木も、人も、喜ぶような家作りをしたいと感じました。


林産事業について、詳しくは香美森林組合ホームページ

つづく
Tsuru
posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 山の見学

2015年06月11日

山の見学A(香美の木の家)

山の見学リポートのつづきです。

続いて、伐採をしている山林へ向かいました。

2015_06_07_10062.JPG

見上げると首が痛いくらい、空へ一直線です。
人の手が入り育林されているからこそ、真っ直ぐ育っています。

2015_06_07_10006.JPG

伐採され集材されている木を指しながら、「こっちが桧で、こっちが杉です。」とレクチャー中です。
製材される前の木を見比べるのは初めてで、恥ずかしながら?マークがいっぱいでした。
ちなみに写真では桧と杉が混ざってますが、違いが分かりますか?


林産事業について、詳しくは香美森林組合ホームページ

つづく
Tsuru

posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 山の見学

2015年06月10日

山の見学@(香美の木の家)

本日は、先日行きました山の見学レポートです。

当社では「輸入の木材」を構造体には使わず、構造用木材は四国の山で育ったスギやヒノキを使います。
というこだわりのもと家作りをしております。
山の見学というと、何のことだか分からない方もいると思いますが、実際に家作りに使用する木を育林している山を見学するということです。

今回、これから家作りをするお施主様と高知県の香美森林組合へ行ってきました。
香美森林組合では、お施主様と顔を合わせるのは初めてということでしたが、
家作りに実際に使う「木」が「木材」になる過程を見学するのは、建築士の私も初めてでした。

香美森林組合では様々な事業をされていますが、今回見学させて頂くのは 「林産事業」です。
林産事業とは、チェーンソーで伐倒した立木を各種の高性能林業機械で搬出し、プロセッサーで玉切りし、その後トラックで市場まで輸送して販売するまでのことをいいます。


では、繁藤ストックヤードから見学スタートです。

2015_06_07_9991.JPG


広−−−−−−−−−−−−い敷地内に、玉切りされた木材が並んでいます。
見学させて頂いたのは日曜日でしたが、平日はもっと並んでいるそうです。

2015_06_07_9989.JPG

木口を見ながら説明中の様子です。
いい木がたくさん並んでいて、木の香りが広がっています。


林産事業について、詳しくは香美森林組合ホームページ

つづく
Tsuru
posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 山の見学