2017年06月23日

雲辺寺山ヒノキの家 床板

今回も、雲辺寺山ヒノキの家の床板をご紹介します。

DSCN9967.JPG

居間のお仏壇のスペースには、ヒノキの床板の中で1番いいものを選定しました。

Tsuru

posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 雲辺寺山ヒノキの家

2017年06月21日

雲辺寺山ヒノキの家 スギの床板

雲辺寺山ヒノキの家のスギの床板をご紹介します。

スギは柔らかさがあり、素足で歩くことが多い洗面脱衣に採用しています。

DSCN9959.JPG

ヒノキに比べると傷が付きやすいですが、足への感触は心地よいです。

Tsuru
posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 雲辺寺山ヒノキの家

2017年06月19日

雲辺寺山ヒノキの家 ヒノキの床板

雲辺寺山ヒノキの家の床板をご紹介します。

床板は、ヒノキ、スギ、合板フローリングを使用しています。
主に、ヒノキやスギの無垢板を使用しますが、
納戸にはコスト削減のため合板フローリングを使用します。

DSCN9965.JPG

こちらがヒノキの床板です。
ヒノキの床板は、背板を利用しています。
背板とは、丸太から柱や梁の構造材をとった残りの材です。

つまり、床板は柱や梁と同じ雲辺寺山の木です。

DSCN9951.JPG

雲辺寺山に行かずとも、雲辺寺山で森林浴をしているように感じられるかもしれません。

Tsuru
posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 雲辺寺山ヒノキの家

2017年06月16日

雲辺寺山ヒノキの家 電気配線

雲辺寺山ヒノキの家の電気配線工事が進んでいます。

DSCN9942.JPG

こちらは分電盤の設置箇所です。家中の配線が集まっています。
なんだかアート作品のようにも見えます。

DSCN9918.JPG

こちらは、2階の床下配線です。
2階の床梁は、あらわしになりますので、配線できる空間が限られています。
また、床板の施工時に電線を傷つけないように、除けて配線しています。
大工さんと電気工事の職人さんの連系プレーですね。

Tsuru
posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 雲辺寺山ヒノキの家

香川の家

香川の家に「綾川の家」が掲載されています。

S__62701573-2.jpg

書店・コンビニ・スーパーにて発売中です。
HPからもご覧頂けます。ぜひ、ご覧下さい。

 
Tsuru
posted by komaken at 12:00| Comment(0) | 日記

2017年06月14日

雲辺寺山ヒノキの家 敷居鴨居

雲辺寺山ヒノキの家の敷居・鴨居をご紹介します。
全てヒノキを使用しています。

DSCN9910.JPG
建具の下の部材、敷居です。

DSCN9956.JPG
建具の上の部材、鴨居です。

DSCN9920.JPG
窓台です。埋木にはサクラを使用しています。


これらは、大工さんが加工して仕上げています。既製品と違い手間が掛かっています。
取付後は養生をして傷が付かないように注意し、大工さんから敷居を踏まないでと指示があります。

そういえば、小さい頃に「敷居を踏んではいけない」と言われました。
神様がいるからだとか、敷居は親の頭だからとか、色々な理由があった気がします。
本当は、敷居を踏むと敷居が歪み、ふすまや引き戸の滑りが悪くなるからだそうです。

真っ直ぐに伸びる溝がきれいです。

Tsuru
posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 雲辺寺山ヒノキの家

2017年06月12日

雲辺寺山ヒノキの家 基礎断熱

雲辺寺山ヒノキの家の基礎断熱をご紹介します。

床下の断熱は、1階床で断熱をする床断熱と基礎外周部で断熱をする基礎断熱があります。
雲辺寺山ヒノキの家では、基礎断熱を採用しています。

基礎断熱のメリットは、
気密性を確保しやすい、地熱により省エネ、水道管が凍結しにくいと言われています。


たまに出てくる「気密」ですが、
室内と屋外の間で空気の出入りがないよう、隙間なく密閉することや、その状態をいいます。
隙間があると空気の流れとともに、熱や水蒸気が出入りし壁内の結露の原因ともなります。

住宅の隙間が多いと、夏は熱い空気が隙間から侵入して、住宅内が熱くなります。
冬は寒い空気が隙間から侵入し、住宅内が寒くなります。

DSCN9933.JPG

こちらの写真は、基礎断熱に発泡ウレタンを施工したところです。
隙間を埋めるため、発泡ウレタンを施工し、気密を高めています。


私にはショウガのように見えることもありますが、発泡ウレタンです。

Tsuru

posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 雲辺寺山ヒノキの家

2017年06月09日

雲辺寺山ヒノキの家 内部の工事

雲辺寺山ヒノキの家の内部の工事が進んでいます。

DSCN9949.JPG

大引、根太、間仕切り壁の下地等ができ、間取りが分かり易くなりました。
敷居や鴨居もでき、室内の高さも実感できるようになりました。

Tsuru
posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 雲辺寺山ヒノキの家