2016年05月26日

香美の木の家 建前

先日、香美の木の家で建前を行いました。

お天気に恵まれ、雲ひとつない快晴でした。
2016.05.18_3852.jpg

無事に棟が上がりました。
木槌で棟木を打ち付ける音が、コーンコーンと響いてました。

2016.05.18_5449.jpg

これまでの工事が無事に終了したことに感謝し、
これからの建物の完成、工事の安全を祈願しました。

2016.05.18_6125.jpg

Tsuru

posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 香美の木の家

2016年05月17日

香美の木の家 建て方

本日、香美の木の家の建て方が始まりました。

20160517_1133.jpg

土台を設置し、基礎と土台をアンカーボルトで緊結します。
土台の上に柱を立て、胴差しや梁で柱と柱をつなぎます。
1階の柱、2階の床梁が組み終わると、2階の床下地を張っていきます。

床や屋根は「 水平構面 」ともいいます。
地震や台風などの水平力に抵抗する構造躯体のため、重要な要素です。

20160517_1826.jpg

水平構面は床倍率によって計算します。
材の種類・厚さ、釘の種類・ピッチなど細かく決まりがあります。

水平構面が弱いと、
どんなに耐力壁をバランス良く設けても、耐力壁の変形量が大きくなり本来の力を発揮しないそうです。
それに対し、充分な強度を持った水平構面であれば、
水平力を受けた時に、その水平構面が一体となって抵抗し、その下にある耐力壁の変形量も少なくすみ、本来の耐力壁の強さを発揮するそうです。

20160517_6289.jpg

「耐震性能」の低い住まいはつくりません。
当社のこだわりの一つです。

Tsuru
posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 香美の木の家