2017年11月20日

仏生山町の家 基礎工事2

仏生山町の家の基礎工事が進んでいます。

防湿シート敷き、基礎外周の型枠組みが完了しました。

2017.11.16_171116_0009.jpg

砕石の上に、地面から床下への湿気の流入を防止するために防湿シートを敷き詰めます。
そして、基礎外周の立ち上がり部分に、外部コンクリートが漏れ出さないように型枠を組みます。

Tsuru
posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 仏生山町の家

2017年11月17日

仏生山町の家 基礎工事1

仏生山町の家の工事が始まりました。

地縄張り、根切り、砕石敷き、捨てコンクリートが完了しました。

2017.11.10_171116_0004.jpg

捨てコンクリートは、基礎の強度を補うものではありませんが、
基礎の墨出しを行い、基礎工事の精度を高めるものです。

Tsuru
posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 仏生山町の家

2017年10月24日

雲辺寺山ヒノキの家 完成見学会のお礼

10/21(土)〜23(月)まで、雲辺寺山ヒノキの家の完成見学会を開催しました。
お足元の悪い中ご来場いただき、ありがとうございました。

2017.10.23_171024_0027.jpg

お施主様をはじめ、ご来場いただきましたお客様、
ご協力いただきました皆様のおかげで盛況にて無事終えることができました。
心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。


最終日の23日は台風一過の青空でした。
皆さんと日だまりで・・・
2017.10.23_171024_0048.jpg

Tsuru
posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 雲辺寺山ヒノキの家

2017年10月20日

雲辺寺山ヒノキの家 気密測定

雲辺寺山ヒノキの家の気密測定を行いました。

気密測定とは、住宅の隙間の量を計測する検査のことです。
この気密測定により、住宅の隙間相当面積が分かります。

気密測定については、こちらのブログもご覧下さい。
木太町の家V 気密測定
香美の木の家 気密測定

窓や戸は閉め、24時間換気等の換気扇は目張りします。
そして、強力なファンを使って、建物内の空気を外に出します。
この時、外気が入ってきている箇所は、隙間があるということです。

2017.10.16_171017_0001.jpg

さて、結果は?

隙間相当面積 C値=0.5となりました。
高気密住宅の基準同等だそうで、とてもよい結果となりました。

2017.10.16_171017_0007.jpg

丁寧な仕事をしてくださった職人さん達に感謝です。

Tsuru
posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 雲辺寺山ヒノキの家

2017年10月18日

雲辺寺山ヒノキの家 照明1

雲辺寺山ヒノキの家では、職人さんに照明を作っていただきました。

2017.10.11_171011_0033.jpg

2017.10.16_171017_0011.jpg

とってもシンプルですが、違和感なく馴染んでいるように思います。

Tsuru
posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 雲辺寺山ヒノキの家