2017年04月25日

雲辺寺山ヒノキの家 構造見学会お礼

4/9(日)・4/23(日)に、雲辺寺山ヒノキの家の構造見学会を開催しました。
お忙しい中ご来場いただき、ありがとうございました。

2017.04.23_170425_0003.jpg

お施主様をはじめ、ご来場いただきましたお客様、
ご協力いただきました皆様のおかげで盛況にて無事終えることができました。
心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

Tsuru
posted by komaken at 15:04| Comment(0) | 雲辺寺山ヒノキの家

2017年04月20日

雲辺寺山ヒノキの家 下屋屋根

雲辺寺山ヒノキの家の下屋屋根をご紹介します。

DSCN9803.JPG

下屋屋根は、カラーガルバリューム鋼板縦ハゼ葺きです。
ガルバリューム鋼板を使用することで、瓦屋根より勾配を緩やかにできます。

DSCN9799.JPG

すべて瓦屋根にするよるも、全体の雰囲気に少し軽さが出るでしょうか。

Tsuru
posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 雲辺寺山ヒノキの家

2017年04月12日

雲辺寺山ヒノキの家 おむすび山

雲辺寺山ヒノキの家をご紹介します。

できるだけ同じ角度から写真を撮るようにしていますが、
今日写真を撮っていると、今まで見えてなかったものが見えました。

IMG_1961.JPG

袋山でしょうか。△のおむすび山が見えました。
今まで気付かなかったのが嘘のようです。家ばかり見ていたようです。

お気に入りの写真ポイントが1つ増えました。

Tsuru
posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 雲辺寺山ヒノキの家

2017年04月11日

雲辺寺山ヒノキの家 外壁下地

雲辺寺山ヒノキの家の外壁工事が進んでいます。

IMG_1941.JPG

外壁下地に耐力面材のモイスTMを採用しています。
地震に強く、火災に強く、結露に強く、断熱に強く、腐食に強く、
防音に優れていて、リサイクルに強い素材だそうです。

耐力壁は主に「筋交い」と「構造用面材」があります。
構造用面材は、地震時の歪みの少なさや、断熱性能の安定などが期待できます。

InkedIMG_1930_LI.jpg

こちらは北面の写真です。南面と雰囲気が違って面白いです。

Tsuru
posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 雲辺寺山ヒノキの家

2017年04月06日

雲辺寺山ヒノキの家 軒の出

雲辺寺山ヒノキの家です。

雨の日は少し雰囲気が変わります。
2017_03_31_3349.JPG


こちらは、南側の軒の出の写真です。
軒の出は約1mあります。

2017_03_31_3513.jpg

深い軒の出は、外壁や窓周りを雨や日射から守ってくれます。
太陽高度が高い夏の日射を遮り、高度が低い冬の日射を取り込みます。

昔から日本の住宅は、軒の出をできるだけ大きくするように心がけられていました。
自然エネルギーを上手く利用して快適な生活を送る。今も受け継がれる先人の知恵ですね。

Tsuru


posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 雲辺寺山ヒノキの家