2017年03月23日

御厩町の家 根曲がり材

御厩町の家の梁をご紹介します。

以前のブログ山の見学(御厩町の家)でご紹介した根曲がり材が、製材され梁になりました。

#MG_1683.JPG

とても迫力があります。

Tsuru
posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 御厩町の家

2017年03月21日

御厩町の家 屋根断熱材

御厩町の家の屋根断熱材をご紹介します。

屋根の断熱材は、垂木間に充填しているグラスウール 厚さ=90oと、
外張りしているフェノールフォーム 厚さ=40oを使用しています。

#MG_1651.JPG


グラスウールの上に水平構面を取る構造用合板を施工します。
※水平構面については、香美の木の家 建て方でご紹介しています。

IMG_1744.JPG


構造用合板の上にフェノールフォームを施工します。

完成すると見えないところですが、構造面も断熱面も支えてくれてます。

Tsuru
posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 御厩町の家

2017年03月17日

御厩町の家 木工事

御厩町の家の木工事が進んでいます。

IMG_1611.JPG

上の写真は、建方の時です。まだ2階が組み上がってません。
下の写真は、上棟の後、屋根仕舞中です。

#MG_1648-1.jpg

下の写真はブルーシートの率が高く、空も青いので青々しいですね。

Tsuru

posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 御厩町の家

2017年03月08日

御厩町の家 上棟

御厩町の家の建方と上棟式が終わりました。

IMG_1611.JPG

IMG_1601.JPG

1本1本組み上がり、家の骨組みになっていきます。
広さがイメージしやすくなりますね。

IMG_1625.JPG

上棟式後は、ご近所の方々が集まって下さり隅餅を投げました。
完成が待ち遠しいです。

Tsuru




posted by komaken at 18:01| Comment(0) | 御厩町の家

2017年02月13日

御厩町の家 番付

御厩町の家の番付を行いました。

西日本に寒波が襲来した日、
最高気温4℃、最低気温1℃の中、番付を行いました。

2017.02.10_170213_0001.jpg

写真から寒さは伝わりませんが、じっとしてられない寒さでした。


さて、番付とは。
あらわしの家は、室内側から柱、梁、小屋組などの構造材が見えます。
リビングやダイニングなど、よく見える材から優先し、
木材の色つや、木目、節の大小を見ながら、
どの部位に、どの方向で使用するか、1本ずつ決める作業のことです。

答えがなく奥が深い作業でした。

Tsuru
posted by komaken at 18:00| Comment(0) | 御厩町の家